Display - golf

Display

作品紹介

2011年に発表されたアルバム”PARADICE GANG”以降に、JET SET、more records等で発売された三部作”Anyway / Style on the Sea”、”Sea Long / Wave”、”/ YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN/”の主要楽曲を収めた、コレクテッドミニアルバム。

“Display”にはオリジナルトラックのほか、3曲のリミックストラックも収録。

リミキサーには、80KIDZのJUNのソロユニットNote Factory、日本を代表するエレクトロニカレーベルflauを率いるaus、スチャダラパーやTOKYO No.1 SOUL SETのサウンドエンジニアとしても知られるmolmolが参加。

ENCD-25 STEREO
ENNDISC: http://enndisc.jp

¥1,300(tax-in) 2014年3月26日より販売開始

Track List.

Track List

"/ YOUR CUFFS / ON / MY SLEEVE / IN /"

2014年4月11日(金) 渋谷WOMB
golf "Display" RELEASE PARTY by STACK

18:00 OPEN 18:30 START / 前売¥3,000 当日¥3,500
チケット取り扱い:e+発売 2月28日発売
eプラス

LINEUP
MAIN FLOOR: golf / Cuushe / 80KIDZ(LIVE SET)
Sugar's Campaign FLOOR: Sugar's Campaign
flau FLOOR: Yosi Horikawa / Sparrows / aus / DJ Emerald
FOOD:渦-uzu-

2014年4月11日(金)に渋谷WOMBにて「golf "Display" RELRASE PARTY by STACK」を開催。ゲストはCuusheと80KIDZ。aus率いるflauがキュレートする3rd floorや、AVEC AVEC、SeihoによるSugar's Campaignがキュレートする4thFLOORなど、golfと各音楽シーンを一晩で体験できるパーティーとなっています。
Conbini: http://conbinijp.tumblr.com

ゲストアクト

Cuushe

Cuushe

ゆらめきの中に溶けていくピアノとギター、空気の中に浮遊する歪んだシンセサイザー、数々のアーティストがフェイバリットに挙げる拙くも圧倒的な存在感を持った歌声。2012年にJulia HolterやTeen Daze、Motion Sickness Of Time Travelらがリミキサーとして参加したEP『Girl you know that I am here but the dream』をリリースし、瞬く間に完売。たった3曲の新録にも関わらず、TIMEOUT Tokyoのベストアルバムに選出され、同年にGrouperのJapan Tourのサポートアクトを務める。アメリカの人気アーティストSlow Magicが手がけたリミックスがYoutubeでの再生回数約50万回を記録、最新MV『Airy Me』が大きな注目を集める中、昨年9月に全編ベルリンでレコーディングされたニューアルバム 『Butterfly Case』を発表。「Prettist Of The Year」(The FADER)との評価を筆頭に、PitchforkやGorilla VS. Bear、DUMMY、Dazed and Confusedなどの海外の主要メディアで軒並み高評価を獲得している。またファッション界からの注目も高く、デンマークのファッション・ブランドとの コラボレーションや、アメリカ本国のNYLON Magazine、Fred Perryのウェブサイトで紹介されるなど、世界レベルで活躍を期待される日本人女性アーティストといえる。
http://cuushe.net

80kidz

80KIDZ(LIVE SET)

'07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、数々の海外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12"シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。続く初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録した。年間ベスト・アルバムの1つとして高い評価を獲得した1stフル・アルバム『This Is My Shit』(2009/04)、CSSのLovefoxxxをフィーチャーした表題曲を含むミニ・アルバム『SPOILED BOY』(2010/06)、iTunesの総合ランキングで1位を獲得する等大ヒットを記録した2ndフル・アルバム『WEEKEND WARRIOR』(2010/10)、ロックとダンスの垣根を越え幅広い層に受け入れられた3rdアルバム『TURBO TOWN』(2012/04)等、順調にリリースを重ね、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。2013年にはダンストラックEPシリーズ『80(ハチ・マル)シリーズ』を始動。2014年は4thアルバムをリリースを予定している。
http://80kidz.net

Sugar's Campaign

Sugar's Campaign

Takuma Hosokawa (Avec Avec) と Seiho Hayakawa (Seiho) の2人による新世代ポップユニット。ネット世代の新しさと古き良き懐かしさを併せ持つ良質なポップスを目指さし2011年に活動開始。2012年1月、「ネトカノ」をyoutubeにて公開。2013年2月、Dancinthruthenights (tofubeats & okadada)とのスプリットEPをネットでリリース。「放課後ゆうれい」収録。2013年10月、泉まくら1stアルバム『マイルーム・マイステージ』の「東京近郊路線図」を楽曲プロデュース。
http://sugarscampaign.tumblr.com

flau

flau

2006年に設立された東京発のレコード・レーベル。国籍やジャンルの枠に留まらず、高い音楽性と確かな個性を併せ持った遊び心溢れる作品を数多く発表。レーベルの諸作品はガーディアン紙を筆頭にPitchfork、Mojo、WIRE、NYLON Magazine、Mixmag、Gorilla VS Bear、XLR8Rなど英米の重要メディアで取り上げられ、最近ではJAPAN TIMESやDazed & Confusedでの特集、The FADER、i-D Magazineへのミックス提供などで世界的な評価を獲得しつつある。アメリカのカルチャーマガジンThe FADERが「2013年最も注目すべきレーベルの一つ」として選出。

「静かな音楽のための日本で初めてのレーベル」Pitchfork
「flauは本当に小さなサウンドのための、世界で最も大きな名前の一つだ。」TIMEOUT
http://www.flau.jp

2014年3月8日(土)アップルストア銀座3F
College Night: golf presents サウンド&メディアアートプロジェクト「BASIK」

ミュージックユニットgolfがメディアアートと電子音楽の融合を図るインスタレーションプロジェクト、BASIK。第2回となる今回は、慶應義塾大学SFCほかで講師を務めるメディア学者の小林良穂氏を迎えて、先進的な映像音響ソフトウェアとその開発環境をご紹介します。
また、実際に最新のソフトウェアと複数のコンピュータを駆使してライブパフォーマンスも披露。コンピュータを通したコミュニケーションから生まれる新しい音楽を提案します。

小林良穂

小林良穂

大学講師。慶應義塾大学、玉川大学等で教鞭を執る。専門はコンピュータミュージック。デジタル音響信号処理技術を使ったサウンドデザイン用ソフトウェアの開発やそれらを利用した音楽作品の制作を行う。また、音響処理と画像処理を組み合わせたサウンドインスタレーション作品は国内外で展示発表されている。博士(政策・メディア)。

アップルストア銀座 3F

3月8日(土)6:00 p.m.〜7:00 p.m. エントランスフリー
出演者プロフィール: http://golf-music.com/basik02.html

Apple Store - Ginzaより予約エントリーできます。
http://www.apple.com/jp/retail/ginza

プロフィール

golf

golf

エレクトリックハレーショングループ。
聴く者の鼓膜にプライマリー・カラーのサウンドを投射する全方位型ミュージック・プロジェクト。
2010年よりアップルストア銀座、渋谷WOMB等でレギュラーイベントを開催。

Member: 関根卓史、右田惠美、YUJI ANDO

Contact: info@golf-music.com

メンバープロフィール

ボーカルの関根は、 編曲・演奏・ミックスのすべてを自ら手がけるプロデューサーとして、カジヒデキ、かせきさいだぁなど様々なアーティストのサウンドプロデュースを行っているほか、CM音楽制作やリミックスの提供、ミックスエンジニアとしても多数の作品を手がけている。

また、自ら率いる映像ユニットSLEEPERS FILMでは、Vincent Moonに影響を受けたドキュメンタリーミュージックビデオを多数制作しており、「ブルックリンシーンの顔役」といわれるThe National、Perfume Geniusなど来日アーティストを含めたこれらのミュージックビデオは、Youtubeにて累計350万回再生を超えている。

ANDOはgolfの他に、Pitchfork等の海外の主要メディアを中心に注目を集めているベルリン在住アーティスト "Cuushe"、インディ・シーンの重要作のエンジニアやプロデューサーとして知られる橋本竜樹率いる"Nag Ar Juna"のライブメンバーも務める。

ディスコグラフィー

PARADISE GANG

PARADISE GANG (2011)
特設サイト
iTunes StoreJET SET

The Gift + tef tef

The Gift + tef tef (2011)
iTunes Store

Plastic Love e.p.

Plastic Love e.p. (2011)
iTunes Storemore records